クイーンズバスルームの使い方

クイーンズバスルームのもっとも効果的な使い方とは

 

雑誌を賑わしているクイーンズバスルームのローションとクリームの使い方を紹介します。
使い方はローションからはじめてクリームで締めくくる。

 

 

この方法は他の化粧品と変わらないのですが
気をつけて欲しいポイントは「いつやるか」ということです。

 

 

よく、寝る直前に化粧水を塗ってクリームを使ってとやる方がほとんどですが。

 

 

ローションの効果的な使い方というのは
お風呂から上がってタオルで顔を拭いた瞬間です。

 

この瞬間からお肌の乾燥は始まっています。
だから、この時にローションを使うのがベストです。

 

 

スッとお肌に浸透しますのでローションはお風呂上がりの瞬間をおすすめします。
そうするとナゼいいのかということですが、
少ない量で済むというのとお肌が準備をしているからです。

 

 

タオルで水気を拭き取ると毛穴の中からも水分をとってしまいます。
どれだけ軽くやったとしても皮膚表面にまであった水分を根こそぎとってしまうのです。

 

 

だから、そこにはただの水分ではなくて汗を再現したローションを使って上げる必要があるのです。

 

 

そして、クリームの使い方は寝る直前で構いません。
ローションがしっかり塗れているのであればある程度は保湿してくれています。

 

そこへクリームを塗るのですがローションを含んだ直後にクリームを使うのはどうでしょう。
クリームの役目は薄くバリアをはってあげることです。
皮脂を再現したローションは本当に薄く塗ってあげることが大事です。
分厚く塗ってしまうと皮膚が呼吸できなくなります。

 

 

どんなにいいものでもつけ過ぎはすすめません。

 

 

一番いい状態が少量の汗と少量の皮脂でお肌が覆われていることです。
良いものだから多く使うということは間違っています。
何事もバランスが大切なので塗る瞬間さえ間違えなければ、
20代のお肌成分を使いこなせます。

 

 

まずはお試しサンプルで練習してあげるとローションとクリームを別々に購入するときには
使い方もマスターして上手になっています。

 

 

10回分あるので練習には十分過ぎる量です。

 

 

 

まずはお試しで練習してみたい方はこちら>>